頑張ろうとすると、
いつも心が折れそうになる。
それでもなんとかやってはいるけれど。

いつか、
頑張ることすら出来なくなってしまうのだろうか。
そうなったら、いよいよだ。

たとえば
空の色ひとつ、
表わすにしたって
青いなんてひと言で
片づけてしまっていいものだろうか。

海の色ひとつ、

何も生まぬ詩を綴る。
誰も見向きもしないような。
何も生まぬ詩を綴る。
誰も触れることのないような。

止まない雨や、茹だる暑さ、
舌打ちを浴びる塵のような。

プロフィールが未設定です

落日さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで