カントリーロード
ひとり鳴らす靴音
もう戻ることはないだろう
さらば畦道、ようこそ灰色の道路

カントリーロード
常に急かされている雑踏と

『遥々』

目覚めた此処はと或る夜明け
空は東雲、微睡んだ目
まだねと朝日に尋ねたらね
告げた“またね”
そして夢の中へ

頑張ろうとすると、
いつも心が折れそうになる。
それでもなんとかやってはいるけれど。

いつか、
頑張ることすら出来なくなってしまうのだろうか。
そうなったら、いよいよだ。

プロフィールが未設定です

落日さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで