お休みなさい

いつもすごく自由なあなたは今

この雨の中どんな梦を追いかけているの

どこかで孤独と戦いながら
涙も我慢してるんだろう

たとえば 海の底であなたが生きてるのなら
私は二本の足を 切って鱼になろう
深みへ堕ちるほどに あなたが近づくのなら
果てない暗を彷徨う影になってもいい
あでやかに漂う私の阳炎 叶わない现実(ひび)に溺れていただけ
あなたはいない 分かっている 分かっている

サヨナラは言いません、约束もしません。でもまた会えるよね?

kegoshimaさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで