ぼうぼう

作文好きです。創作メモに利用中

イベントが ないのがイベね ソシャゲーw

創作メモ13

僕の気持ちはちゃんと伝わってるのに、ほんとの飼い主は僕をそっと抱きしめながら
「ごめんね、ごめんね」
と肩を震わせていた。その時はわからなかったけれどーそれは別れの悲しみだったのだ。

今でも僕がほんとの飼い主と別れなければいけなかったのか…

#幕末高校生2014
楽しいことなんて、何もなかったw

プロフィールが未設定です

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで