jyu-bugaku

日々武學研鑽

離脱法

今日の護身術では、胸ぐらを捕まれた際の離脱法をやりました。
以前やっていた合気道や柔法では、手首等の関節を極めたり、點穴をして離脱していましたが、今日は捕まれている衣服そのものへ関与して離脱する方法を学びました。
改めて思考の柔軟性と違う角度からのアプローチの重要性を考えさせられました。

スゴイッすね…

今日の練習で一緒になった人が右ストレートだけを4時間程かけて2000回練習されていました。

私も頑張らないと…(;^_^A

心理的盲点を突くために

護身術のベーシックの動き一つでも、
無理にその形にもっていこうとするのではなく、今ある状況の中で何が出来るか瞬間的に考えベーシックの動きを応用して、敵を制する武學の発想や理合は、武術だけでなくあらゆる場面で応用でき深くて楽しいです。

今日も瞬間的発想の柔軟性が如何に重要か痛感しました。

柔法を休門して13年!今度は真逆の剛法の修行日記です。

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで