呑気な頼

磐余の里に暮らす呑気な縄文人

歳神の目印『門松』・・
大神神社(おおみわじんじゃ)第二鳥居前に大門松が飾られ正月準備に入りました。古くは正月になると歳神を家に招く風習があり、その為の目印として門松が飾られます。人の出入りする場所に立てられる、一対の【松・竹・梅】の正月飾りです。長さを違えた三本の竹に松を束ね、梅の枝をあしらい荒縄で結んだ飾りが一般的です。門松の由来として【松】は…

狐の好物『稲荷寿司』・・
今宵は稲荷寿司(いなりずし)を食しました。甘く煮た油揚げの中に鮨飯を詰めたもので【しのだ寿司、狐寿司、おいなりさん、稲荷ずし。稲荷鮨】ともよばれます。稲荷寿司は西の三角、東の四角(俵型)といわれます。西の三角の稲荷は狐の耳の形とされたり伏見稲荷の稲荷山の形とされてます。また、東の四角(俵型)は稲穂の五穀豊穣の俵型とされます。稲荷…

オレンジ香る『パウンドケーキ』・・
今宵は2017年の双子座流星群の流れ星が多く見れ日です。極大時刻は12月14日15時(午後3時)頃がピークとされますが、日中であり実際に見ようとすると、13日の宵から14日の明け方と、14日の宵から15日の明け方にかけての2夜がチャンスと言うことです。流星を見ようとホットコーヒー片手にオレンジパウンドケーキを食しながら頑張って夜空を眺めてますが、…

黄泉の国から帰還して・・スプーン一杯の幸せ求めて第二の人生、全う中で~す(^^)

呑気な頼さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで