グリプチン製剤

今日学んだこと。
大学で学ぶ薬理は一括りでまとめられるけど、その中身それぞれを調べたら排泄経路が異なり、検査値によって投与の可否が変わる…
糖尿病治療薬のグリプチン製剤を調べてみーって言われたので、調べてみた結果です。
代謝経路と機能障害に応じて投与の可否が全然違うので、驚きました。
もうグリプチン製剤はDPP-4阻害薬って嫌ほど頭に入ったw(代謝経路は覚えられない)

ナイスしてくれた人(7

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 7

次の投稿

前の投稿

Official

Momi

悪性リンパ腫の闘病と大薬生活

21歳の男です。19歳の5月の時に悪性リンパ腫にかかってしまい、一年入院し、抗がん剤治療や骨髄移植等の経験をしました。
そして、退院してもう一度大学に通いたい気持ちと、この体の状態を活かしたいと考え、一年間勉強し大阪薬科大学に合格させて頂きました。
このブログでは、悪性リンパ腫の闘病をしつつ、大学に通い生活していく様をお伝え出来ればと思います。
そして、私みたく悪性リンパ腫や癌等の同じ境遇の方々に元気を与えることが出来ればと思っています。

Momiさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで