俺の平成29年度の笠岡市地域おこし協力隊としての事業予算内容に不備があるとして
29年度予算で購入させて頂いた物品の金銭での返還請求が 笠岡市からあった。金額にして二十万とか。


もっと早いタイミングを予想していたけど返還請求が
きたぜ。


あと付けすぎるんだよ。
筋道が立ってないんだよ。
おれは、返金には現時点では応じないと返した。


あたりまえ。一方的にさ、何を言ってるんだ。
一度認めて、購入まえに何の文句も表さず市が購入も止めないから購入したんだよ。何を言ってるんだよ。
市が法的に内容をしめして訴えられるものはさ、
購入前に言えるんだよ。それを表さないで
購入したあとで金銭を返還しろって。
実のところ俺は、
二月の時点からこれらの対処はできている。
予測していたんだよね。
嫁は面食らってたけど。
逆にさ、市が購入をやめろと言わないから、市側の仕事がゆるいと思っていた。俺にマイナスを与えるならね。もっとしっかり仕事しないとさ。気づかないんだよ。俺にマイナスを与えるイニシアチブとれないんだよ。
市が三月に これらに不服を訴えてきたらさ。俺に購入差し止め請求をしてたら、
市側の意見が強くなってた。俺はあたりまえに、そして当然予算は使えなかったんだよ。使わなかったんだよ。予算を。市から制御されたらさ。
一度、良しとされ、事業計画でしめした物品だとしても、購入するなと言われたものは、認めないとされたものは購入出来なかったんだよ。
なんの文句も制御もなかったからさ、、、
だから俺はそれまで事業計画で示した物品を
示してきた物を
その通りに購入したんだよ。
しかも、地域おこし協力隊の予算は
その任期の間に予算を使い事業を起こし、それを
個人事業へ引き継ぐ事が目的でもあるんだぞ。
そしてまちを盛り上げることが。
市がマニュアルで示した中でさ、
俺はやってるんだよ。
だから、市があとで「やっぱダメ」とか言ってきてもさ、「あなたがたがダメ」な質のものなんだよ。
俺の意見は正式な書面にして
6月半ばまでにおくる。
それまでにも、そのあとにも
民事提訴するならしてきてくれ。
法廷で意見あらわすよ。法的にそって進めて
法廷の判断に従うよ。
笠岡市の傍若無人さにさ、誰が両手上げて
従えるんだよ。


闘志がさ、
湧くだけ湧いてきてるぜ。

ナイスしてくれた人(14

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 14

次の投稿

前の投稿

Official

54WYND

バンド、漫画描き、スタンプ創り

バンドマン、漫画描き、ラインスタンプ創り、作詞作曲、LIVEと創作全般で生きる。らいんアクセス→54WYND

54WYNDさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで