「落語」と生きる(153)~はつらつ浮野~♪

5/16
「和顔愛語」~「落語」と生きる(153)~♪

【西区 はつらつ浮野】~

爆笑漫談芸人「なんのこっちゃ兄ちゃん」こと【経大亭勝笑】さんからのご依頼でお受けした高座だ。(西区社会福祉協議会さん主催の高齢者コミュニティだ。)

5/12(土)の笠寺寄席でご縁をいただいた【本多一麻】さんにお手伝いをいただいた。

演目(75分)
「ごあいさつ」鶴太 一麻
「スケッチブック昔話小咄 ①」鶴太
「紙入れ」一麻
「犬の目 フルバージョン」鶴太

最近、20代から40代の若い方々から落語についてご質問をいただくことがある。そのお話を伺うと、落語を語る場が少ないことを感じるのだ。

壁や飼い犬に向かって稽古する落語ほど辛いものはない。

今回の本多さんにも「見学だけでなく、落語やっちゃおう」と声をかけたところ即受けてくださったのだ。

「この人なら大丈夫 !」
思った通り、皆さん大いに喜んでくださった。

最近、自主参加型の【落語勉強会】を立ち上げようかとも考えるようになった。

東京の家内と娘と初孫が~

( ゚д゚)ポカーン

#名古屋 #落語 #おじさん #ボランティア
#腎移植
#はつらつ
#社会福祉協議会
#落語勉強会
#経験

ナイスしてくれた人(49

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 49

2018/05/17

こんにちは
今日発行のホームニュースしょうわに光家鶴太さんのってましたね
感動しちゃいました

近くの時は生の落語聞きに伺います

  • 1

2018/05/17

> 金魚 manga さん
えっ、本当ですか?
いつ載るかは知りませんでした。
ありがとうございます~♪(^o^)

  • 1

次の投稿

前の投稿

#名古屋を含む投稿

Official

らくごの おじさん (家内の腎臓とともに生きる)

ボランティア出前落語・名古屋(学校、老人会、施設等)元教員 

落語大好き、聞くことも、演じることも。学生時代からご無沙汰していた高座に復活、落語を通して言葉の楽しさ、深さ、広さをお伝えしたい。小中学校、老人会、町内会など、お声をおかけください。

らくごの おじさん (家内の腎臓とともに生きる)さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで