『司馬遼太郎が語る日本』ー司馬遼太郎
●松陰の優しさー①

✪人間が人間に影響を与えるということはどういうことか、その不思議さについてお話ししたいと思います。
いまは大阪大学の名誉教授の、藤野恒三郎という方がいらっしゃいます。細菌学がご専門です。

この方に、山口県の鋳銭司村から出た村田蔵六の話をうかがったことがあります。後の大村益次郎ですね。みなさんご存じのように長州の村医者の子として生まれ、オランダ医学を修め、その後軍人となって長州軍を率い、幕府軍を破った人です。

藤野教授のおじいさんが緒方洪庵塾のお弟子さんでした。藤野教授も洪庵塾の後身である大阪医科大学(現大阪大学医学部)に学ばれましたから、洪庵塾についてはお詳しかったんですね。
洪庵塾は「適塾」と呼ばれた、幕末当時の最大の蘭学塾であります。洪庵は非常に立派な教育者で、この人の徳を慕う人は多く、全国から生徒が集まってきました。

村田蔵六もその一人でした。やがて塾頭、マスターになります。その後で福沢諭吉も塾頭となりますし、幕府の陸軍を率いた大鳥圭介も塾頭となっています。福沢さんの自伝ではマスターとは言わず、マステルと言っていたそうですね。ですから、大村も大鳥もマステルだったわけです。

#藤野 #塾 #大阪大学

ナイスしてくれた人(24

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 24

次の投稿

前の投稿

#藤野を含む投稿

Official

realinfo

瞬間、瞬間を生きる。

人間の価値は、社会に対してどれだけプラスの影響力を与えることができるかにかかっている。

realinfoさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで