33 ある日急に声がでなくなった。声がガサガサにかすれてしまい、まともに発声できなくなった。原因はわからなかった。変な病気になってもおかしくはない年だよなと考えていたら、ティーチャートレーニングを主催した関西の先生から電話がかかってきた。あなた声どうしたの?と聞かれて、わからないと答えたら、アイデンティティが変わるときにそういうことが起きると言われている、と答えが返ってきた。
それを聞いて笑った。それは声がでなくなることがクンダリーニヨガのプログラムの中に想定されているということであり、つまり私は病気などではなく、これは正しい練習の結果だということだ。
ただしアイデンティティなど何も変わってはいなかったけれど(笑)
それから何年か経って、また声がでなくなった。そのときはこれがSatの発声の結果だということに確信を持つことができた。
それは喉の締め付けであるジャランダラバンダの達成であり、首を支える力の向上であり、嚥下筋の制御を覚えたということだ。そしてたぶんそれは、武道でいう気合いをかけるということの答えでもあると思われた。
地味ではあるが重要な上達を遂げたのだ。

#ヨガ #クンダリーニヨガ #インド#デリー#バンダ

ナイスしてくれた人(7

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 7

次の投稿

前の投稿

#ヨガを含む投稿

Official

soul-eye

漂泊する半自由人

漂泊する半自由人
クンダリーニヨガインストラクター
ある古流武術の免許皆伝

soul-eyeさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで