「ドラマにドラマがない」

昨日の「コンフィデンスマンJP」の内容とストーリー共にが薄過ぎてこれはもう深夜枠のドラマ以下のレベル。回を重ねて完全にドラマの質は尻すぼみ。加えてボクちゃんのキャラが弱過ぎて役柄そのものの存在価値がない。役者のせいじゃなくそのキャラ設定から何も見えて来ない。今回も月9は失敗みたい。フジテレビの迷走は尚も続きそう。

しかし他局も含めてドラマがだんだんドラマティックでなくなって来ている気がしてならない。
ここ数年は中毒性のあるメロディーやサビがないつまらないダメ曲のようなドラマばかり見せられてる気がしてならない。フジが目立って仕方ないのは、再放送ドラマが多くて、近年のレベルの低下が顕著に分かってしまうから。なんか今が旬の女優や俳優がまだ未完成の時代のドラマの方がマシなのは、明らかに作る側に問題がある。フジのコスト削減の為の再放送は逆に確実に自局の首を締めているに他ならない。

迷いが無いのは民放キー局の中で唯一、シニア層向けというスタイルを確立しつつあるテレビ朝日くらいで、日本テレビとTBSはなんとか迷いながらも自局のドラマのボーダーレベルをそれぞれ懸命に維持しているように見受けられる。

視聴者は常にドラマチックなドラマの誕生を待っている。

#ドラマ #局 #フジ

ナイスしてくれた人(6

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 6

2018/05/15

ドラマの面ではテレ朝が単純でわかりやすい。

  • 1

2018/05/15

> まりっぺ さん
ですよね。視聴者の高齢化を見越した作り方をした結果だと思います。今や同じドラマでシーズンを重ねられるのもほぼテレ朝だけですもんね。

  • 1

次の投稿

前の投稿

#ドラマを含む投稿

Official

ojimoさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで