『ことわざ辞典』

①巻土重来(けんどちょうらい)・・・たとえ一度戦いに敗れても土煙を巻き上げて再び攻撃するということ。

②牛にひかれて善光寺まいり・・・・・不信心な者がふとしたきっかけから信仰に入ること。

③有卦に入る・・・・・・・・
陰陽道で幸運が訪れると定めた年回りのこと。運が向いて来ること。

④青は藍より出でて藍よりも青し・・・青い色は藍草から作るが藍草より更に青いという事。

「出藍の誉れ」という。

⑤狡兎死して走狗煮らる(こうとししてそうくにらる。)・・・・・・・
狡兎(悪賢い兎)が死ぬと走狗(狩りの時に走り回って獲物を追う犬)
は不要になって煮られてしまうという意。敵国が滅んでしまうと、そのために力をつくした功臣も殺されてしまうということ。

⑤薬籠中の物・・・・・・
薬箱の中の薬品のようにその人にとって必要な人物のたとえ。「自家薬籠中の物」ともいう。







 



#藍 #たとえ #青い

ナイスしてくれた人(24

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 24

次の投稿

前の投稿

#藍を含む投稿

Official

realinfo

瞬間、瞬間を生きる。

人間の価値は、社会に対してどれだけプラスの影響力を与えることができるかにかかっている。

realinfoさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで