アイルトン・セナ最後の年に3戦だけ乗っていたウイリアムズFW16、アクティブサスペンションを禁止されたためにリアのエアロ機能を取るデザインにされており、スポンサーも前年のキャメルやキヤノンが撤退し、ロスマンズとエルフ石油がスポンサーになっている、94年にセナは3戦いずれもポールポジションだったが、本戦では、開幕のブラジルGPは38周でエンジン関係のトラブルでリタイヤ、2戦目のパシフィックGP(日本)では一周も出来ず、マクラーレン・プジョーのミカ・ハッキネンに追突されリタイア、3戦目のサンマリノGPではトップを走っていた途中でタンブレロコーナーのウォールに激突し、事故死、ポールポジションは三度記録するも本戦では結果すら残せず死に直結したマシンになってしまった、後にマシンをデザインしたエイドリアン・ニューエイは、「空力をめちゃくちゃにしたせいでセナは命を落とした」と悔やんでいた

#ポールポジション #本戦 #セナ

ナイスしてくれた人(11

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 11

次の投稿

前の投稿

#ポールポジションを含む投稿

Official

雅法師(改)さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで