「SGの話」

まるで元カノみたいな僕のOrville By GibsonのSG 62。あんなに好きだったのに最近はあまり好きくない。MTRにBRを使ってた時代はほぼオンリーワンのエレキだったのに、ガレバンを使うようになってからはパッシブに改造したブラッキーとコイルタップ付きのナイトホークに取って代わられてしまった。歳を取るとシングルコイルのパキッとした音が好みになるのかな??特に数年前に購入したVOXのミニアンプに繋いで家で音を出すようになってからはハムの分厚いウォームな音が好きくなくなった。
逆にハムでもフロントとリアをOrvilleの純正の国産ピックアップをES-335から移植した(335にはUSAのClassic 57を付けた)3PUのGreco EG-600PはUSA程のパワーはないが妙に抜けが良く気に入っている。
話をSGに戻そう。まだ僕がまだ我が一号機のEG-600Pしかエレキを持ってなかった時代のスタジオ練習時にその重さに耐えかねて、友人のGrecoのSGを良く借りて弾いていた。しばらくして後に2台目のエレキとして自分のSGを購入した。それ以来、スタジオ弾きや家弾きはもちろん、アナログMTR〜Micro BRによる多重録音で弾いて来た一番使用頻度が高かったエレキだ。その後バイギブの175とGibson ナイトホーク、Fender USAブラッキー、上記後付けバイギブの335の順で全て新品を購入した。最近は二号さんが四号、五号さんに押され気味って感じなのです。ブラッキーは整形じゃなく改造後、抜けが良くなったシングルコイル音が好きになってナイトホークは他のギブソンエレキにはない独特の疑似シングルの音が好きになった。もう一度SGを好きになろうとケースにしまわずに弦を一度だけ緩めてスタンドに立てていつでも弾けるようにギター専用クローゼットの最前列でスタンバイしているのだが、なかなか出番がないの今日この頃。

このテイクみたいに、ハムだけど、BR内蔵のエフェクトを掛けるとそれなりにパキ感も出る便利なエレキではあるのだけど。
https://youtu.be/zdcQKXiyPBg

ナイスしてくれた人(5

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 5

次の投稿

前の投稿

Official

ojimoさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで