31 Long Chant は私達のヨガにおいてもっとも重要なチャクラ瞑想である。
Ek Ong Kar Sat Nam Siri Wa Heygroo の8つのマントラに合わせて、肛門、生殖器、へそ、胸の中心、のど、眉間、頭頂部、頭上の空間、つまりそれぞれのチャクラを意識していく。
習熟すると自分の存在する空間から自分が消え、チャクラだけが存在するような感覚が訪れる。
人間は自身の輪郭や存在を無意識に無自覚に察知している。そこに意識的にチャクラと呼ばれる部分への集中を繰り返すことで、自分の存在をチャクラの存在が超える。
存在しないはずのチャクラなどというものが、意識の集中によって存在してしまう。
たぶんこれを唯識と言うのだろう。ヨガの哲学を唯識哲学というが、どこかの学者が瞑想による経験を理論化したものではないか?と言っていたけど、それはこういうことなのだ。
存在するものが消えて、存在しないものが実在と感じ取られるという経験が、この世の中にはあるのだ。

#ヨガ #クンダリーニヨガ #瞑想#香港#チャクラ

ナイスしてくれた人(5

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 5

次の投稿

前の投稿

#ヨガを含む投稿

Official

soul-eye

漂泊する半自由人

漂泊する半自由人
クンダリーニヨガインストラクター
ある古流武術の免許皆伝

soul-eyeさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで