『大人の教養教えます』ー鷲田小彌太
●漱石や鴎外の教養ー⑥

✪語学の力
【学者「失格」】

✪だが、漱石は、英文学者としての道を、小説家になることで、自ら放棄した。
漱石の個人的な事情をカットしていえば、国家建設の一端を担うべき学者としても、英文学者としても失格したのであった。
鴎外は、軍医としての職を全うし、軍医総監として、職務を終えた。最高位である。しかし、行政家としての手腕は別として、脚気問題をはじめとする医学それ自体の分野では、学問進展の重大な阻害役を演じたのである。科学者失格といわれても、仕方のないようなスキャンダルの中心人物だったのだ。

明治国家を担うべく期待された、この傑出した二人が、学者として失格の道を歩み、小説を「余技」とせざるを得なかったところに、彼らの教養のあり所がある、と言ってみたい。漢学と洋学の不調和・分裂である。どちらにも行けない不安定な教養である。誰だって、それを学ぶのを躊躇するような種類のものだ。



#教養 #失格 #漱石

ナイスしてくれた人(25

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 25

次の投稿

前の投稿

#教養を含む投稿

Official

realinfo

瞬間、瞬間を生きる。

人間の価値は、社会に対してどれだけプラスの影響力を与えることができるかにかかっている。

realinfoさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで