『松下政経塾とは何か?』

●松下政経塾からなぜ人物が出てこないのか?

✪松下政経塾から、若手政治家がたくさん輩出されたが、” 人物” が出てこないのは、不思議なことである。松下政経塾は松下幸之助が私財70億円(運営費は50億円)を投じて神奈川県茅ヶ崎市に敷地6000坪以上、塾舎2000坪ではじまった。

初期には、全国からたくさんの人材が集まり、一流の講師が講義した。後日、本になり、出版されて一般人も読むことができる。さすがに人生の風雪をくぐり抜けてきた先生方で、含蓄のある話が多い。

しかし、塾生たちは先生方の話を真面目に聞いていたのか、寝ていたのかしらないが、その後の身の振り方を見るにつけ、あの「ていたらく」は、残念なことである。

私が考えるに、松下幸之助は立派な経営者であることは間違いないが、政治家を育て上げるには、” 理念” が希薄であったと、言うしかない。金持ち老人の道楽といえば、” 語弊 ” があるかもしれないが・・・。

 

それでも、松下幸之助に直に薫陶を受けた世代はまだましな方で、後ろの方は見るに堪えないのが多い。ただの横着者か成り上がりたいだけの者で、松下政経塾の出身というブランドで商売?している。

彼らの一番弱いところは、” 原体験” がないことに起因している。死ぬような目にあったことはないだろうし、社会人の経験さえない者がほとんどである。人の選挙を手伝って選挙のノウハウを掴み、毎朝駅前に立つことで、顔と名前を売るバカの一つ覚えで選挙に臨む。彼らは県会議員、国会議員になることが目的みたいである。昭和維新を謳っていたが、(維新を謳うこと自体が、明治維新を為し遂げた志士たちに失礼であろう)「志」の低さは、ご覧の通りであった。

やはり、人物を育て上げなければならない。企業の中でもまれ、鍛えられた人材を議会に送り込まないと、本当の政治家は育たないであろう。企業は一流、政治は三流の状態はしばらく続く・・・。

 

 


#松下政経塾 #松下幸之助 #政治家

ナイスしてくれた人(34

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 34

次の投稿

前の投稿

#松下政経塾を含む投稿

Official

realinfo

瞬間、瞬間を生きる。

人間の価値は、社会に対してどれだけプラスの影響力を与えることができるかにかかっている。

realinfoさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで