前回の続き「肝機能障害を改善するエクササイズ」

前回の続きで「肝機能障害を改善するエクササイズ」を紹介します。

①ぞうきん掛けをするとき、四つん這いの状態から、ときどき片足を交互に水平に後ろに伸ばしてみてください。時間は1回2〜3秒程度で十分。太ももとお尻が引き締められます。このとき背筋をピッと伸ばすことがポイントです。片方3回ずつくらいやってみましょう。

②窓を拭くときは、背筋を伸ばして、少しお尻を突き出すような姿勢で行いましょう。高いところはヒザを伸ばし、低い位置はヒザを曲げて、下半身だけを動かして移動して、拭いていきます。太ももに負担がかかって、程よい運動になります。このときも常に背中が丸まっていないことが重要です。

③料理をしているときににも、ときどき、つま先立ちするだけで下半身に負荷を与えられます。

いつもの家事に簡単な“エクササイズ”を加えて、元気か肝臓を作りましょう٩(^‿^)۶

ナイスしてくれた人(5

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 5

次の投稿

前の投稿

Official

ふくまる接骨院さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで