◎ 改めて...【私と摂食障害 ‐3】

✒🔖 私と摂食障害、続き



ー ー ー ー ー


12月から数えて5月の今、だいたい「5ヶ月」ってところだろうか。私は身長162センチ、この間10キロ(あるいはそれ以上)増えた。上げ止まっているのかどうか..これもさっぱり分からず。


ただ... 吐けるから良いとか、吐ける方が良いとか..過食より拒食の方がラクだ、とか、吐けない過食が一番苦しいとか。比べるなんてナンセンスだと思う。苦しさはその人にしか分からない。つらいものは「つらい」のであって、他に何もあるはずない。... あくまで私の考え方。





ところで、私は学生時代、教師を目指していた。教育か心理の分野で働きたかった。教育実習目前、不健康と低体重ゆえ、ドクターストップやら受け入れ困難やら... ようやく、自分が「病気」であることを知るに至った。


摂食障害では、なかなか病識を持てずにいる人も沢山いる。本人だけではなく、家族や周囲の者も、甘えや弱さ、未だに親の育て方がどうのこうの言う人もいるくらい。


けれど、私は思う。摂食障害であり、病気であり... それを認めるところから治療は始まるのではないか、と。治すべきもの..なぜって、そのままだと、あまりに苦し過ぎる。でも「治る」もの。治せるものなんだ。


病気であるということ。その事実、実状。しょっちゅう落ち込んだり情けなくなったりする。悲しくなり不安になり、焦るし、ときに死にたくなる。でも、恥じないように、極力いる。恥じるものでは決してない。無駄な時間でもない、いつか必ず分かるときが来る。


もちろん、病気だからと開き直る姿勢は嫌だけれど、未だ一度も、諦めたことはないと思う。打たれ弱いはずの私が、少し、打たれ強く感じられる。努力目標、心掛けに過ぎないのだけれど。





今日はどうしたら良いか、明日はどうなるのか、何もかも、分からないのは当然なのかもしれない。できることしか、どうしたって、できないし、やれることならば、やれる。それは私にも。


淡々と地道に... 三歩進んで二歩下がるような、小さな積み重ねの連続。俯いて、立ち止まって、後ずさりして。泣いて、喚いて、荒れた一日になったとしても、何だろう..もう少し「頑張ってみる」..やっぱり今日も、思ってしまう。





#摂食障害

ナイスしてくれた人(10

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 10

2018/05/14

アオイさんー
私165センチ!年も近そうですね。
ますます、応援したくなりました。







  • 1

2018/05/16

> めぇ子 さん
あっ、やっぱりそうですよね、なんとなく私も「もしかしたら年齢が近いかな」って、思っていました。そういうこともあり、益々(勝手ながら)親近感を覚えていました *´ω`*

私もめぇ子さんを応援しています!私では全然足りませんが!ですが、微力ながら... 応援しております☆

  • 0

次の投稿

前の投稿

#摂食障害を含む投稿

Official

アオイさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで