『小休止』

仕事帰りにIKEAに立ち寄る。

満腹を望みたくないので、カフェ程度の感じでやってきた(
二俣新町は何もないので)。

南船橋や湾岸道路の街路灯が日暮れに目立つ。
ディナー時間帯、子供連れが多い。甲高い声があちこちから聞こえる。

近隣に住む勤め人は1回帰宅したのだろうか?
家族全員の揃ったテーブルの風景いたるところに広がる。

建物に限らず、駐車場やエレベーターも、フードコート、カフェコーナーもビックサイズだ。
船橋駅付近にはない開放感がある。

途中、ビビッドのBOOK・OFFで買った古本を広げ、一人の時間に入る。
本の世界に入り込む。どこか瞑想する感じに似ている。

よく、1人の時間はいけない、と言われがちだが程度の問題だと思う。
人間関係は気を使う。心身の中身を再び充実させる大事な時間だと思えば、そう悪いことではないはず。

もちろん、人によっては人同士、はしゃぐことで充実感を得る人もいるだろうが。

・・・・・・

ふと、顔を上げると外は真っ暗だ。
仕事の時間は過ぎるのが遅いのに、こういう時間はあっという間だ。
実は、人間は実は苦役が本質ではないか?と思ってしまう。

もう、7時か。そろそろ帰ろう。

ナイスしてくれた人(8

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 8

次の投稿

前の投稿

Official

✩Apollon✩さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで