『親切とお節介』


頼まれてもいないのに声をかけるとしたら。

一言で言うと親切とは「ありがたい」と思われる行為であり、お節介は「ありがた迷惑」と思われる行為になる。問題なのは行為そのものよりも受けとる側にあるのではないだろうか?受け取る側がその行為を必要としているかになる。例えば、今ある問題を自分で考え乗り越えようとしている人に手を貸すという行為はその人にとって邪魔な扱いで迷惑になるが逆に自分の問題としていないことに気づかせてくれる場合は喜ばれ親切となる。その判断を見抜くにはかなり難しい。そんな難しいものを行為で行うのには勇気がいる。
例えば、近くにいる女性のスカートのチャックが開いていたらあなたは声をかけ教えてあげられるだろうか?同姓ならともかく異性だったらわかっていても声をかけづらい。「きっとその女性は恥ずかしくなってしまうだろう」。
「知らぬが仏、知らないまま自分で気づくまでほっといた方が良いのかも知れない」など。

親切とは相手の事を考えて自分ならどうされたいかを考えた上で行う行為で本当に相手の方の身になって手助けすることなのかも知れない。またお節介とはその逆で相手の方よりも自分の利益的な思いが強く、例えば「俺は私は良いことをした」「俺は私は知っているんだぞ」など相手の方より自分中心的な思いがあるのかも知れない。

ただこれらは一概には言えない。受けとる側に問題があるケースもあるからだ。例えばプライド人間だったりすると、偽りの自分で生きているため卑屈的な面が強くその行為を許せない人だったりすると、例え相手の方が親切で行った行為でも感謝が持てず、その相手の人を睨み付けたり不機嫌な顔をしてとんだ迷惑だ!という態度を示したりもする。

私は相手の事を考え良かれと思って行動して来てくれた行為に感謝をしたい。もしそれが自分にとってありがた迷惑だったのなら「ありがとうございます。でも大丈夫です」と言って事を済ませたい。何よりも自分に声をかけて来てくれた人に感謝をしたい。それが「ありがとうございます」だ。そしてそれが自分に不必要なものだったら「でも、大丈夫です」と言って事を済ますだろう。

こうやって文書にしてみると、自分はこうした方が良いのかもというような考えが色々浮かんでくる。自分を見つめる修行はまだまだ続く。少しずつ自分の答えを出して歩んで生きたい。

ナイスしてくれた人(9

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 9

次の投稿

前の投稿

Official

ぺんぎん

TUBASA メンタルケア

インナーチャイルドセラピスト

精神のセルフメディケーション
インナーチャイルド癒し
http://www4.hp-ez.com/hp/tubasawohirogete
松戸市を中心に行動中

無料の簡易インナーチャイルド癒し必要度鑑定
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/kanteilabo/725/

無料の恋で悩む女性たち鑑定
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/kanteilabo/728/

無料の愛についての鑑定
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/kanteilabo/729/

ぺんぎんさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで