「アナログ〜デジタル」

昔はラジカセのマイクに向かって弾き語りをしてデモテープを作ってた。今はiQ7を装着はさたiPhoneに向かって歌ってる。カセットテープと違いノイズもないし音割れもないしオマケに後から音質さえ編集出来る。何故か妙にラジカセからスマホになった道程が懐かしく愛おしい。
ラジカセの次に試したのはコンポステレオのマイクミキシングアダプターにマイクを付けて少しエコーをかけてレンジの広い音を生録したり、レコーディングウォークマンに後付けコンデンサーマイクを付けてこれまた抜けのよい音で録音したりしていた。(ただ、これはスタジオのバンド演奏には音割れする為有効ではなく、マイク穴にウォークマン用の軽いヘッドホンを付けて代用したら意外にも綺麗な音で録れた。)
全て打ち込みでなく人が演奏する限りエレキでもエレアコでもアコギでもアナログ発のデジタル録りが普通になってきた。全てアナログになってないのが、救われる。やっぱり、打ち込みのみの音は空間が感じられないし、いくらエフェクターで演出しても元音が薄いから限界がある。エアー感が出ない。
https://youtu.be/vBsvnR1ODKM

#ラジカセ #マイク #音

ナイスしてくれた人(4

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 4

次の投稿

前の投稿

#ラジカセを含む投稿

Official

ojimoさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで