塗装職人の中では『塗装カースト』ってのが存在する。
誰から仕事を貰っているのか?で位置付けが決まってくる。

①一番高い位置にいるのが、直接仕事を請け負ってくる代表者。

②その次が建築会社やリフォーム会社から仕事を請け負ってくる代表者。

③その次が大工や工務店などから仕事を請け負ってくる代表者。

④その次が塗装業者に社員もしくは常用で雇われている者。

⑤その次がいくつかの塗装業者の仕事を必要な時だけ人工として雇われる者。

⑥その次が塗装業者の下請けという形で物件ごと仕事を請け負う者。

⑦公共工事などの建築、土木に限らず数合わせで人工として雇われている者。

①②③は、少なくとも営業能力のある者。仕事を請けて職人にやらせて管理する側

④は一定の場所で仕事をしているので比較的信頼できる職人が多い。

⑤一箇所で落ち着いた仕事ができない不安定な職人。協調性がないので一匹狼気取っていろんな塗装業者を渡り歩いてはいるが、自ら営業して仕事を請け負ってまとめるだけの能力も技量もない。

⑥塗装業者から仕事をもらって良しとして金に汚く、金にうるさい。もっとも手抜き工事をするのが、この手の塗装業者から仕事をもらう下請け。

ここまでが一応塗装業者や塗装職人として認められた者たちだが、⑦は、塗装職人というよりも、人工作業員もしくは、土方塗装職人なので、塗装カーストの中では一番下に位置する。
塗装業者としての知識も技術もセンスもないし、人間性も悪いので使うことはほとんどない。建築塗装と土方塗装はまったくの別ものだし、職人も別者。

ナイスしてくれた人(14

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 14

次の投稿

前の投稿

Official

乱仙法大(らんせんほうだい) さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで