鶴ケ谷八幡宮・1
写真はタップしてご覧ください。

昨年12月19日に行ってきた千葉の日帰り旅をご紹介。まずはじめは 鶴ケ谷八幡宮 へ。

鶴ケ谷八幡宮
●所在地:千葉県館山市八幡68
●主祭神:品陀和気命、帯中津彦命、息長帯姫命
●社格等:安房国総社、旧県社
●創建:平安時代初期
●由緒:当社は平安朝の初期、即ち今より凡そ一千年程前、安房国の総社として国府の地(現在の三芳村府中)に創建された。当社の祭式中に六所祭という祭式があるがこれは当時総社を六所明神とも称したことから起こったことでこれによっても当社が昔の総社の後身であることがうかがわれる。又、現在三芳村府中に元八幡と称する小さな神社があるが、これが当社が府中にあった所の跡でまたそこに神供水の井戸があり当社の例祭には最近までこの井戸の水を汲んで用いていた。後、源頼朝が鎌倉に幕府を開き諸国に守護地頭を置くに及んで国司の権勢が次第に衰え、従って総社の崇敬も衰微するようになった。一方、源氏は八幡大神を氏神として崇敬したので、総社の祭神の中の八幡大神が特に崇敬されるようになり逐には総社が改変されて八幡宮となり鎮座地も現在の処に移されたと伝えられている。移された時代については明確な記録がないのではっきりさせることはできないが、凡そは鎌倉時代の頃と推察される。いい伝えによれば源頼朝は安房国より再起する折、当社に詣で武運長久祈念したと言われている。又神社の旧記に建保年間、将軍源実朝が社殿を造営奉納したことが記されている。その後里見氏の時代に至り鎌倉管領古河公方及び里見家累代の厚い崇敬をうけた。里見家より一七一石の社領の寄進をうけていたこともその一端を示すものである。又、永正五年に里見家第三代領主義通が社殿を再建したのを始め、義豊、義尭、義弘、義頼、義康等が代々社殿を修理奉納している。徳川幕府も里見氏のあとをうけ同じく一七一石の社領を寄進している。

お参りして御朱印をいただきました👏🏻

#鳥居 #風景 #神社仏閣 #神社 #散歩 #拝殿 #手水舎 #境内 #写真 #カメラ #鶴ケ谷八幡宮 #千葉県 #館山 #本殿 #御朱印 #旅 #旅行 #日帰り #狛犬 #安房国総社 #龍 #彫刻

ナイスしてくれた人(43

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 43

2018/01/10

> Makani さん
そうなんですね☺️
ゆらりとマイペースで楽しみましょう👍

  • 1

2018/01/10

> man さん
遠くまでは通えないので近所で探していますが
なかなかご縁がなくて💦
今年はHula復活できたらいいなと思っています☺️

  • 1

次の投稿

前の投稿

#鳥居を含む投稿

Official

Makani

Hulaはおやすみ中。.:*:・'☆

ナイス、フォローありがとうございます!
Hawaii、山、自然が大好きなフラガール。
現在は地元のサークルで和気藹々 Hulaを楽しんでいます。
ハンドメイドも好きで作品もご紹介しています。

Makaniさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで