10億円協議「日本が受けるはずない」…韓国紙

読売新聞 / 2018年1月10日 11時25分


 【ソウル=水野祥】韓国の 康京和 カンギョンファ外相が9日発表した2015年の慰安婦問題をめぐる日韓合意への対応方針について、10日付の韓国紙は「あいまい」などと批判する論調が目立った。

 保守系紙・中央日報は社説で、日本政府が元慰安婦への現金支給などを行っている財団「和解・癒やし財団」を設立するために拠出した10億円の今後の処理方法に着目。日本と今後協議するとの方針について「日本が受けるはずがない」と指摘。「間違った合意を改正するという大義名分と韓日関係を台無しにできないという現実論が入り交じった」と分析し、「つじつまの合わないその場しのぎだった」と批判した。

 左派系のハンギョレ新聞は「一部元慰安婦らの返還要求もあるが、両国関係の未来を考慮した避けられない決定だった」と支持した。

 保守系の朝鮮日報は、 文在寅 ムンジェイン政権の慰安婦合意の検証は、合意を結んだ 朴槿恵 パククネ前政権を批判するためだったと論じ、「外交上の『裏合意』を公開したり、(合意を)覆そうとしたりし、周辺国との信頼関係が崩れた」と批判した。

※カンギョンファは原稿を読み上げただけ。

現行読むしか脳のないアナウンサー上がり。

ナイスしてくれた人(5

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 5

次の投稿

前の投稿

Official

tunkuさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで