北「わが民族同士」強調、韓国と言い回しに相違

2018年01月10日 11時52分

読売新聞

 【ソウル=岡部雄二郎】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、板門店パンムンジョムで同日開かれた南北閣僚級会談で採択された共同報道文の全文を紹介した。


 南北間の問題を対話によって解決するとした部分で、韓国側が「われわれ民族が朝鮮半島問題の当事者として」としているのに対し、北朝鮮側は「わが民族同士の原則で」となっている。米国の干渉を排除したい北朝鮮の意向が色濃くにじんだ表現だ。

 「わが民族同士」は北朝鮮が好む言い回しで、今回の会談で北朝鮮側の窓口を務めた祖国平和統一委員会のウェブサイトの名称にも使われている。

 会談は9日夜、合意に達し、〈1〉平昌ピョンチャン冬季五輪への北朝鮮の参加〈2〉軍事当局間の会談開催〈3〉対話と交渉を通じた南北問題の解決――を確認する共同報道文を発表した。

※韓国が

民族同士の問題に外国が介入するな!

と言い出す一歩手前ですね。

ナイスしてくれた人(6

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 6

次の投稿

前の投稿

Official

tunkuさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで