心を守ることと職務倫理

この年末年始、倫理研修を受講しました。ありがたいことに、千葉県行政書士会では事務所のPCから、研修を受講出来るうれしいシステムを採用しています。

行政書士として、当然守るべきことを学ぶ機会なのですが、改めて色々と考えさせられます。

もちろん「法律上ではこうなっているから」とすべてを杓子定規に出来るわけではありません。

しかし怖いのは「クライアントのため」「依頼されたからには…」と思うあまり、行政書士として越えてはいけない一線を越えてしまうことです。

怖いのは、心は揺れ動くということです。自分の心に正直に…という言葉がありますが、自分の心をいつも正しい状態にキープ出来る保証はありません。

心を守る、ということも仕事のひとつかもしれないのです。

「その業務、待った!」とストップをかけるのも倫理研修の役割ではないかと感じています。

※おことわり。一部例外がございます。さらに、各行政書士会でシステムが異なります。

ナイスしてくれた人(12

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 12

次の投稿

前の投稿

Official

OFFICE OKUMURA 奥村行政書士事務所

行政書士のお仕事と日常の記録

nice&フォローありがとうございます!2006年3月~千葉県で行政書士をしています。思ったこと、感じたことをさらっと書いているページです。

さらに情報が必要な方は、無料法律会計メルマガも執筆していますので、ぜひご登録ください!

OFFICE OKUMURA 奥村行政書士事務所さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで