金王八幡宮・1
写真はタップしてご覧ください。

金王八幡宮
●所在地:東京都渋谷区渋谷3-5-12
●主祭神:応神天皇
●創建:寛治六年(1092年)
●由緒:第73代堀河天皇の御代、1092(寛治6)年1月15日に鎮座。高望王流桓武平氏の一族で秩父別当・平武基は、平忠常の乱(長元の乱)において功を立て、軍用八旒の旗を賜り、その内の日月二旒を秩父の妙見山(現・武甲山か)に納め八幡宮と崇め奉った。武基の子で渋谷氏の祖・河崎土佐守基家とその嫡子・重家は後三年の役(1083~1087年)において源義家軍に参向し、先陣を務め大功を挙げた。義家は、この勝利が基家の信奉する八幡神の加護であるとし、拝持する秩父妙見山(武甲山)の月旗を乞い求め、この地に八幡宮を勧請した。その後、重家が挙げた軍功により堀河天皇から渋谷姓を賜り、当八幡宮を中心に居城を構え、渋谷氏は代々当八幡宮を氏族の鎮守として崇めた。これが渋谷の発祥ともいわれる。渋谷氏が武蔵谷盛庄七郷(渋谷、代々木、赤坂、飯倉、麻布、一ツ木、今井等)を領していたため、当八幡宮は渋谷、青山の總鎮守として現在まで崇められている。幕末まで隣接する天台宗の寺院・渋谷山東福寺が別当寺を務めた。


源義家により創建された渋谷・青山地区の総鎮守。徳川家光が世継に決定した折、その目付役・青山忠俊が春日局とともに寄進した社殿が現存します。


写真は、神門・手水舎・拝殿です。
🔹神門:神門は江戸中期の造営で、社殿とともに渋谷区有形文化財の指定を受けています。
🔹拝殿:拝殿前の狛犬は1900(明治33)年奉納。拝殿向拝部分の彫刻に鮮やかな彩色が施されている社殿は、徳川家光が将軍の世継に決定の折、家光の目付役・青山忠俊が家光の乳母・春日局とともに1612(慶長17)年に寄進したといわれています。


お参りして御朱印をいただきました👏🏻

極彩色で彫刻も素晴らしい拝殿でした😊

#金王八幡宮 #神社 #神社仏閣 #渋谷 #風景 #境内 #散歩 #御朱印 #写真 #カメラ #神門 #手水舎 #龍 #狛犬 #拝殿 #極彩色 #彫刻

ナイスしてくれた人(41

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 41

次の投稿

前の投稿

#金王八幡宮を含む投稿

Official

Makani

Hulaはおやすみ中。.:*:・'☆

ナイス、フォローありがとうございます!
Hawaii、山、自然が大好きなフラガール。
現在は地元のサークルで和気藹々 Hulaを楽しんでいます。
ハンドメイドも好きで作品もご紹介しています。

Makaniさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで