神戸芸術センターで開催された ヴィクトワールバレエコンペティンションin神戸

お正月明けの6日と7日、述べ10時間にも及ぶ予選審査。翌朝から夜半までの決選と最終の表彰式。まる二日間劇場に監禁状態のような状況下でのコンクールにMCとして行かせて頂きました。スタッフも審査の先生方もハンパない。

昨年もお呼び頂きましたが、今年はさらにレベルが高く上位同点が相次ぐ結果に。

いつも感じるのですが、バレエはスタートが早いので、自分を制し目標にむかって懸命に闘っている姿に感心していると、ソデに戻ってきたら、それが小学生や中学生だったりするんですよね。

えらいなー と、自分のその頃を思う。残る子は、舞台の上では歯をくいしばってがんばってる。どんなに小さくてもバレリーナなんです。

だから、私もひとりひとりに心をこめてアナウンスするの。そして、表彰式にはすべてのチャレンジャーに拍手を贈りたくなる。本当に感動するのだ。エライよ、みんな!おめでとう‼️

ナイスしてくれた人(9

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 9

前の投稿

Official

Shokoさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで