下衆な本

#smap
#ジャニーズ

土日の暇潰しにと思い、BOOKOFFにて200円で購入。
SMAP解散騒動の全内幕、下衆な本を読んでしまった。

メリー&ジュリーとキムタクが悪者として書かれている。また、テレビ、週刊誌、スポーツ新聞がいかにジャニーズに平伏したかが書かれている。
テレビはジャニーズタレントのキャスティングについて、週刊誌はその出版社のカレンダー利権があり、各々ジャニーズには物申せない関係になっているとの事。
しかしテレビにしても出版社にしても発注者側、なぜ仕事をもらうはずのジャニーズがこんなにも強いのか?

本によると、SMAP&女性マネージャーの他の事務所への移籍について、当初ジャニーズも承諾しており、権利関係について弁護士を通じ協議を進めていた様なのだが、あの時の年末にメリー氏とキムタクが覆した様だ。キムタクが裏切り者扱いを受ける理由なのだが.....

男性アイドル市場において、ジャニーズに競合相手がいない事、これがジャニーズに強大な力を与えてしまったのだろう。

SMAPの移籍を覆したメリー氏は、歳を取ってヒステリーが増大し、多少ボケてしまったのではと言う見方もあろう。
ジャニーズの権力を残す為に、最初から全てわかっていて、移籍を許さなかったのはメリー氏のシナリオ通りだったとしたら恐ろしい人だ。

その後、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾はジャニーズを離れる事が出来たのだが、中居正広だけは残されでいる。中居正広はジャニーズの権力維持の為、未だにメリー氏の掌で転がされているのであろうか。

あぁ、暇潰しだったのだが、じっくり読んでしまったのぉ。

ナイスしてくれた人(8

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 8

次の投稿

前の投稿

#smapを含む投稿

Official

KAZU_hacchiさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで