大稲荷神社・1

大稲荷神社・1
写真はタップしてご覧ください。

A loha kakahiaka!
おはようございます。

来宮神社の次は小田原に移動して大稲荷神社へ。

大稲荷神社
●所在地:神奈川県小田原市城山1丁目22-1
●主祭神:宇迦之御魂命・田中大神
●創建:天正10年(1582年)
●由緒:大稲荷神社の由来伝記によれば、小田原城、北条時代に、修験者が旧竹ノ花地区内に修験堂を建立した。武田家の臣曲渕氏が主家滅亡後、徳川家に随身。この地を釆地として賜り修験堂に稲荷大明神をおまつりしたことに始まり、その後天正十八年(西暦一五九〇年)、初代大久保忠世公小田原城主となり、京都伏見稲荷大社の最北座田中大神を合祀し、信仰ことに篤かったが、子忠隣公の時に幕府の忌諱に触れ改易国替えとなりそれ以来永年に亙り祭祀するものも無く荒廃にまかせた。 貞享三年(西暦一六八六年)、忠朝公小田原に帰藩が許されその子忠増公の時に家臣清水氏の息女並びに側近内芝氏に御神託あり、その御告に従い小田原城の鬼門除稲荷として再興したため、忠増公には老中執政職に昇進。その御神徳の崇高広大にしてそのあらたかさに恐懼感激し、宝永三年五月(西暦一七〇六年)、現在地の谷津山に御社殿を造営せられたものである。  ・宝永八年(西暦一七一一年)四月、正一位神位宣命、正一位大稲荷大明神と奉称
・同八年五月、忠増公は社領七十石寄進
・明治の御代には常宮昌子内親王(明治天皇第六皇女)、周宮房子内親王(明治天皇第七皇女)の両殿下が御用邸御滞在の折にしばしば正式・略式の御参拝をせられ、社前の左右に夫々松樹をお手植えせられた。
・元宮の神紋は行者輪宝で当地方唯一の春日造で屋根は檜皮葺である。その覆屋根は昭和六十二年に銅板葺にした。


こちらは以前 旅で知り合った方に教えていたいて、一度お参りに行きたいなと思っていました。
念願叶って お参りしてきました👏🏻


皆様 今日も素敵な一日を✨

#大稲荷神社 #神社 #神社仏閣 #神奈川県 #小田原 #風景 #散歩 #境内 #写真 #カメラ #鳥居 #狛狐 #拝殿 #狛犬 #御朱印 #手水舎

ナイスしてくれた人(49

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 49

次の投稿

前の投稿

#大稲荷神社を含む投稿

Official

Makani

LINE BLOGにお引越し

ナイス、フォローありがとうございます!
Hawaii、山、自然が大好きなフラガール。
現在は地元のサークルで和気藹々 Hulaを楽しんでいます。
ハンドメイドも好きで作品もご紹介しています。

Makaniさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで