茨城―ソウルにチャーター便 18年2~3月

2017/12/21 22:00 日経

 茨城県は21日、茨城空港(同県小美玉市)と韓国・ソウルの仁川国際空港を結ぶチャーター便が2018年2~3月に運航すると発表した。韓国の格安航空会社(LCC)、イースター航空が週3便、韓国からの乗客向けに8往復を運航する。同社による茨城空港への乗り入れは初めて。

チャーター便の運航で定期便の就航を目指す(21日、水戸市)
画像の拡大
チャーター便の運航で定期便の就航を目指す(21日、水戸市)

 18年2月15日~3月3日の火・木・土曜日に運航する。販売座席数は188で、全てエコノミークラス。韓国の旅行会社、旅行博士(ソウル)が2泊3日、3泊4日のツアー商品を同国内で発売する予定だ。

 訪日韓国人の数が増加傾向にある中、同県が韓国の旅行会社や航空会社に働きかけ運航が決まったという。同日の記者会見で大井川和彦知事は「いずれは定期便の就航を目指したい」と意気込みを語った。

 茨城―仁川間は、東日本大震災発生までアシアナ航空の定期便が就航していた。震災以降は12年度に同社がチャーター便を運航した実績がある。

※こうまでして地方空港を作る必然が??????

ナイスしてくれた人(4

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 4

次の投稿

前の投稿

Official

tunkuさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで