都合が悪くなっても変えない、ということ

主に行政書士になりたい方向けに書いてみようと思います。
行政書士の業務に限った話ではありませんが、約束を守るのは時に難しくなるものです。

「自分にとって悪いことを誓いましたが、それでも変えません」
これは昔のある王様の言葉です。

いつの時代にも、誰にでも起こり得ますし、自分ではどうしようもない事も時に起こります。
自分の都合が悪くなっても逃げ出さない、最後までやり遂げる、ほとんどの行政書士が決意し覚悟していることです。

もちろん「行政書士の業務ではない」ものをしかるべき相手に引き継ぐのも、自分の分を果たしたと言えるでしょう。
なんといっても、報告や連絡なしに、投げ出すような真似は絶対に避けたいですね。

この日の仕事 
車庫証明(匝瑳、東金、千葉南、県外)
建設業関連書類作成

県外のものは、快く引き受けてくださる行政書士の方がいらっしゃいました。ありがたいことです。

写真 地葉南警察署にて この日最後の仕事が終わって外に出たら、出口が塞がれていました(笑) もちろんすぐに開けていただきました。

ナイスしてくれた人(12

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 12

次の投稿

前の投稿

Official

OFFICE OKUMURA 奥村行政書士事務所

行政書士のお仕事と日常の記録

nice&フォローありがとうございます!2006年3月~千葉県で行政書士をしています。思ったこと、感じたことをさらっと書いているページです。

さらに情報が必要な方は、無料法律会計メルマガも執筆していますので、ぜひご登録ください!

OFFICE OKUMURA 奥村行政書士事務所さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで