*猶太人の排斥は何も獨逸だけに限つた問題ではない。

米國にもある。英國にもある。猶太人の少ない佛蘭西や伊太利にもある。しかしそれは主に、社交的指弾に止まつて、獨逸のやうな國家的・經済的排斥にまでは至つてをらぬ。それはそれだけ、獨逸の国民的文化が若いといふことを、證據立ててゐる。英國では猶太人の貴族さへ出來て、すつかり英國人になりきつてゐる。佛蘭西でも、猶太人は完全に佛蘭西化してゐる。

たゞ獨逸だけが、水のなかの油のやうに、まだ獨逸化しない六十萬の猶太人を抱へて、憤懣に日を消していたのである。

 

一體猶太人といふのは、經済的進化の上から言へば、遊牧時代から一足飛びに商業に移つた、特殊の民族である。従つて原始的産業には縁が遠い。要するに農民ではなく、先天的の都會人なのだ。猶太人が都会の大小商人、金融業者等をはじめとして、新聞界、工業界、藝術界のあらゆる方面に、偉大な勢力を握つたのは、このためである。

而してかうした先天的都會人民族が、森と河の精のなかから生れ、強健な農村を基礎とする獨逸民族文化と、融合しないのは無理もない。

 

だから獨逸人の猶太人排斥は、別にナチスの発明でも何でもない。

すでに帝政時代においても、『アンチセミステン』を稱する一派が、可なりの勢力を占めて、そのため獨逸では、猶太人は以前から、陸海軍の士官にも、國家の高級士官になることも、非情に困難であつたのである。

昭和9年  ヒットラー傳 ▲

 
昭和62年の日本人作家の蔵書よりも引用。▼

*ユダヤ人への迫害、それも局地的に見ればナチス的かそれ以上とも思える迫害は、新訳聖書の成立する以前からあった。

また『マカバイ記』を見れば、イエス生誕の百六十年以前に、すでに「古代のヒトラー」がいた。


ユダヤ人の歴史  シーセル・ロス  1966年発行 ▼

*遊牧民ヒクソス王朝の後(紀元前一六〇年頃)

これは、イスラエルの立場を不利にしたに違いない。

それからはファラオ(エジプト国王)が代わる度に、ユダヤ人の立場は、だんだんなくなってゆき、ついには何の力ももたない奴隷となるに至った。

ナイスしてくれた人(172

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 172

次の投稿

前の投稿

御舂屋さんの最近のブログ

御舂屋

私が以上論じたことはもうamebaに書いていた。包括的にはこれが始めてとなろう。しかし、アクセス数が一桁など、世間に膾炙するには広まらないからSimplogに書くことにした。私の宣伝方法によると、amebaのアクセス数の少なさは信用できない。instagramなどでも目立つようにやってきたのである。instagramでは利用者が無尽蔵に多いから、誰かしらが興味を持っていること…

more

御舂屋

ユダヤはユダヤの作ったハリウッド映画によって、これらの事実を示唆する映画をたくさん作ってきた。マトリックスが有名だが、トゥルーマンショーやディカプリオのインセプション、マットデイモンのアジャストメントなどしか知らないが、映画の量からするともっと多くの仮想世界や超管理社会についての作品があることだろう。果然、もはやこれらの秘密は一般論ではな…

more

御舂屋

結局、吾人の努力によって、書きあげることができたが、本来ならば、世界中の選り抜きの学者などが揃って研究すべきことである。事態がそれらの本人のものであれば、必要性を増し、解明、解決も夢ではなく現実ともなっているかも知れない。7年くらい昔か、NASAの科学者らしき人物が己の人生が何物かから意図的に作られたものである可能性があるとの記事を書いていた。…

more

Official

御舂屋さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで