客観的な視点を持つことは大切だと思う。

しかしながら、「真に客観する」ことはそもそも原理的に不可能である。
なぜなら、
生きている限り、この「私」という主観を離れて何かを認識することができないからである。
(また、もし仮に、「私」を離れて認識することが可能であったとしても、少なくとも今こうして現に生きている私たちは、生きている「私」の状態でしか物事を捉えることができない。)

真に客観することは不可能。
だとしても、やはり、
客観的な視点を持つことは大切だと思う。
あくまでも、客観"的"に捉えようとする気持ちを持つ
という心がけが大切であることに変わりはないと思う。

ナイスしてくれた人(10

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 10

次の投稿

前の投稿

Official

まこっちゃ

考えすぎて答えが出ない日常

考えすぎて答えが出ない、問い続ける日常を下記ブログで発信中。
『考えすぎ』http://ameblo.jp/bursted-dam/

今は、もっぱらブログの更新がメインですが、
以前は自分のウェブサイトで詩を書いたりもしていました。僕の原点であり、ホームグラウンドです。
『ダムの決壊』http://bursted-dam.info/

まこっちゃさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで