2017/11/8 15:47

たくさんの人とたくさん話した。自分のこと、バンドのこと、音楽のこと、言葉のこと、色んな話をした。途中でなんだか怒られてるような気持ちになって、泣きそうになったりもした。感覚で選んだバンド、直感で選んだ音、自然に出てきた言葉に理由を求められても、やっぱりまだまだ上手く言葉にはできないのだ。勿論、言葉にしなければいけない理由なんてものも存在しない。1日経った今も、モヤモヤと頭を捻らせるそんな帰り道だったけれど、ザ・クロマニヨンズのインタビューを読めば全てが解決した。"こうであって欲しい"という他人の期待を無理に着こなす必要はない。言葉に出来ないことを音に乗せる、という芸術を選んだんだ。歳をとるにつれて自分というものが確立されて行くけれど、まだまだ他人の言葉で変われる自分にホッとした。もう少し楽しめそうです。

ナイスしてくれた人(10

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 10

次の投稿

前の投稿

Official

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで