Motown Recordsとの契約、デビューは
The Supremesが早かったけれども、
先に成功を収めたのは、Martha Reeves & The Vandellasだった。
パワフルなヴォーカル、素晴らしいプロポーションとルックス‥
Martha Reevesはあらゆる面でDiana Rossを圧倒していた。

本作は、その記念すべき第一弾アルバム。
なぜクマのぬいぐるみなんだろう?
このグループも、The MarvelettesやThe Supremes同様、
メンバーの入れ替わりが著しいが、
この時点での顔ぶれは、Martha Reeves、Rosalyn Ashford、
Annette Sterlingの3人である。

本作には、デビュー・シングル
I'll Have to Let Him Goも収録されているが、
聴きものはやはりHolland=Dozier=Hollandによるナンバー、
特に2枚目のシングルともなった、アルバムのタイトル曲である。
1962年のLamont DozierのシングルDearest Oneで
Holland=Dozier=Hollandが産声を上げた後、
The MarvelettesのLocking Up My Heartを経、
Martha & The Vandellasの2枚目のシングルを手掛けたのである。

歌詞にテディ・ベアって出てくる、それでか。
まず3声のコーラスで入るイントロがいい。
メランコリーで、どこかノスタルジックな雰囲気が漂うが、
Martha Reevesのヴォーカルは次第に熱気を帯び、
それに呼応するハイテンションなバックコーラスが、
センチメンタルをいや増しにする。
ここが、The Marvelettesとの大きな違い。

ナイスしてくれた人(5

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 5

次の投稿

前の投稿

Official

Donna Lee

一切皆空

出没場所:酒場、コーヒーショップ、
喫煙所、 本屋、CDショップ、
人ごみの端っこなど

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、
読書、街歩き、妄想
長所:凝り性
短所:頑固

Donna Leeさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで