平昌冬季五輪の入場券 鉄道駅19駅で販売

KBS WORLD RADIO11/7

来年2月から3月にかけて開かれる平昌冬季オリンピックの 入場券の販売が、全国の主な鉄道駅でも始まりました。
韓国鉄道公社「コレール」は6日午前9時から、全国の主な鉄道駅の旅行センターで平昌冬季オリンピックの入場券の販売を始めました。
入場券が販売される駅は、ソウル、龍山(ヨンサン)、永登浦(ヨンドゥンポ)、水原(スウォン)、天安(チョナン)・牙山(アサン)、大田(テジョン)、光州(クァンジュ)・松汀(ソンジョン)、木浦(モクポ)、東大邱(テグ)、釜山(プサン)、蔚山(ウルサン)など合わせて19か所で、平日の午前9時から午後6時まで販売されます。
入場券は、1人あたり最大で8枚まで購入できますが、開会式や閉会式、ショートトラック、フィギュアスケートなど平昌冬季オリンピック組織委員会が指定した人気種目は、最大で4枚までとなります。
販売期間は、オリンピックとパラリンピックが終わる来年3月25日までです。

※売れな過ぎて


ずいぶんお手軽ですね〜

ナイスしてくれた人(11

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 11

次の投稿

前の投稿

Official

tunkuさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで