訪日外国人は迷惑ドライバー? レンタカー事故が急増 交通ルールの順守意識乏しく ステッカーで周囲に注意喚起も

2017/11/7 nikkei Style

国交省は外国人の運転データをもとに、多言語の注意看板を設置する(沖縄県内)

 訪日外国人によるレンタカー事故が急増している。外国人の数が増えているからだけではない。東京海上日動火災保険によれば、貸し出し1件当たりの事故率は日本人のざっと4倍。スピードの出しすぎで事故の規模も大きくなる傾向があるという。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて訪日外国人のレンタカー利用は全国各地に広がる見通しで、どう事故を防ぐかが急務となってきた。


■「韓国や中国の人には貸さないで」


 高速道路でスピードを出しすぎた結果、出口のカーブを曲がりきれず外壁に衝突 渋滞でブレーキ操作を誤り、前の車に追突 慣れぬ雪道でスリップし、路肩から転落 これらは訪日外国人による典型的な事故パターンだ。国土交通省によれば訪日外国人のレンタカー利用はこの5年余り、年率3~4割のスピードで伸びている。比例して事故も増えており、16年の死傷事故は81件と2年前の約3倍。車体のへこみなど物損まで含めると2万件を超えるとみられる。

※後略

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22992870R01C17A1000000

ナイスしてくれた人(8

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 8

次の投稿

前の投稿

Official

tunkuさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで