Miles Davisは最晩年になって、モントルー・ジャズ祭で
Quincy JonesとのGil Evans時代の再現コンサートとか、
かつてのバンド・メンバーとの再会セッションと、
立て続けに過去を振り返る演奏をした。

92年にレコード・デビュー30周年を迎え、
幾多の音楽仲間に祝福されたBob Dylanは、
その時点で51歳で、まさか人生の最終コーナーに
差し掛かったなどとは思いもしなかっただろうが、
決して若手ではない年齢になって、
そこへどう向かうかと考えたはずなのだ。

前作Under the Red Sky以来2年ぶりの
Bob Dylanのアルバムは、なんと全曲アコギ弾き語り、
しかも古いトラディショナルやブルースの
カヴァであった。
次作World Gone Wrongも同種の内容なので、
ディランは90年代の前半にそれだけをやっていたことになる。

Bruce Springsteenは、音楽を演奏することは
治療だと言ったが、ディランにとっては、
この種の歌を歌うことが治療だということなのでしょう。
特にアルバム前半の1人Simon & Garfunkelと化した
歌と演奏はたまらない。

ナイスしてくれた人(8

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 8

次の投稿

前の投稿

Official

Donna Lee

一切皆空

出没場所:酒場、コーヒーショップ、
喫煙所、 本屋、CDショップ、
人ごみの端っこなど

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、
読書、街歩き、妄想
長所:凝り性
短所:頑固

Donna Leeさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで