鮫島「「ジェネシス特報部」だ、本人は誓って言うが過去の実態がどうなのかは全く、知らないそうだ」
夏野「そりゃ〜やった人達が一番、よく知ってるわよ」
牛嶋「結果、奈月さんの演技のせいで色々と周囲に誤解があったんでしょうね?だからこそ、他の人達は彼女でその話はやらないでくれと頼んだ?」
手塚「だけど、結局、彼女は子供を認知するんですよねー」
マロン🐱「にゃつきにょ子供がいにゃいと遺産が貰えにゃいにゃ?」
ラクレット🐶「遺産相続の為に、奈月さんの子供を義務化するなんて…」
モツァレラ🐹「じゃあ、奈月さんの子供だと噂されている人の立場は?」
キャラメル🐨「子供?は奈月さんに認知だけしてもらいたいそうです」
鮫島「多分、そうする事で、彼らは過去をやり直す事に決めたんじゃないか?」
夏野「奈月はやってる事が問題だったので、一度は勧めた人達が本人でやる計画は断念しようと決めたのね?」
牛嶋「これは理解できますね〜何故なら奈月さんは、演技の為なら創作も嘘も当たり前?そして、あと、過去からの福祉支援団体の出資の件ですが、あれは、多分、彼らが頼んだものではなかったでしょう」
手塚「それを考えると、今までの事は、もしかして、これ、「遺産相続」に絡んだ話だったんでしょうか?」
マロン🐱「にゃつきを巡る論争って、全部、そにょ内容だったにゃんか?」
ラクレット🐶「過去の事情?は、どちらにしても、奈月さん本人には言えない話なんですから、この件はとりあえず認知くん」
モツァレラ🐹「どうも、奈月さんが認知すればその人は救済してもらえるらしいですよ?」
キャラメル🐨「もしかしたら、誰かが奈月さんではなく他の子供でやれと言ったのでああいう事になったかもしれない」
鮫島「何をやろうとしてたのかは不明だが、どうも江藤がバイトをやってた時、その作戦?が決行中だったらしい?」
夏野「…作戦?」
牛嶋「実は、彼女にはある癖があった、子供でも、実に、困った話だったんですよ」
手塚「それを考えると、奈月さんは、自分の趣旨に合ったことをやるべきだったんだわ、だって、それが出来るならひたすら平和だったんだもの」

ナイスしてくれた人(153

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 153

次の投稿

前の投稿

Official

派遣と猫娘の日常さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで