【私が読書をする理由】
#読書 #知見 #コーチ
私は読書(主にビジネス系)ばかりしている思われる向きもいるでしょうし、中には読書自体を馬鹿にする人もいます。でも、理由はあります。
・忙しい中小企業社長に代わって知見を広めフィードバックするため
・自分自身の向上のため
・思考力の鍛錬のため
・コストパフォーマンス
難しいビジネス書などは理解あるのにも時間がかかるので多忙な中小企業社長は腰を据えて読んでいられない。その代わりに私が学んで、知見を顧問先に還元する。
顧問契約にはそういう意味もあると考えています。
また、読書は嫌でも思考力を要します。
私は、本を読まない人は好きではありません。本を読む人は語彙も豊富だし、話し方も論理的になっていきますよね。ただし、ある程度内容のある本でないと意味ないけど。
また、同じ3万円を投資しても、その場の高揚感に浸って終わるセミナーより、15冊関連本読んだ方がコストパフォーマンスいいと考えているからです。
正直、もう、セミナーなどに参加しても唸るような感覚無いです。だいたい、どこかで聞いたことある話の焼き直しばかりだから。
それに、お金持ちで有名な斎藤一人さんが、関連する本を10冊読めばたいてい理解できる。それで分からないないなら人に訊くか、向いてないかのどっちかだと言いました。
また、自分が儲けようとする同業者を肥え太らせたら負けだよ。師弟関係になったら、一生その世界で一番にはなれないよと言ってたのも影響しています。
私は、実践させて結果を導くコーチなわけですから自己満足な世界に浸っている暇は無いのです。

さとう社会保険労務士事務所

ナイスしてくれた人(24

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 24

次の投稿

前の投稿

#読書を含む投稿

Official

佐藤憲彦

3号業務専門社労士

採用・人材育成・ワークルールコンサルティング社労士。
ナポレオン・ヒル財団認定トレーナー&上級指導員。

佐藤憲彦さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで