律儀で厳格…C大阪を初冠に導いた尹晶煥監督の規律

[2017年11月5日7時27分 紙面から]
<ルヴァン杯:C大阪2-0川崎F>


◇決勝◇4日◇埼玉 


まとまりを欠いた「スター」軍団を尹晶煥監督(44)が変えた。セレッソ大阪がルヴァン杯を制し、悲願の初タイトルを獲得した。個々の才能はありながらチームとして機能せずV逸、J2降格を繰り返してきたチームに指揮官は、厳しい規律をもたらした。選手にハードワークを課し、FW柿谷を左サイドに配するなど貫いた信念が、歴史を変えた。 


水をかけられ、びしょびしょになっての胴上げでも尹晶煥監督は、はじけるような笑顔だった。「ここまで平らな道ではなかった。全選手が素晴らしいことをやった」。前夜は「緊張しすぎて寝違えました」。重圧をも制した喜びは首の痛みも消した。 

今年の元日午前10時ごろ、C大阪玉田社長の携帯電話が鳴った。見たことのない番号、そして10秒近い無言の後に「もしもし尹です」。新年のあいさつだった。関係者に連絡先を聞いてまでかけてきたという。「びっくりした。ここまで律義な人間か、と」。

※後略

律儀で厳格???


韓国人離れしているというより


利用できると思ったらしつこい

と解釈すれば氷解。

日本人は、バイアスかけ好意的に解釈し過ぎ。

ナイスしてくれた人(11

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 11

次の投稿

前の投稿

Official

tunkuさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで