「日本、北朝鮮の核を口実に軍事大国化してはならない」 
ハンギョレ新聞日本語版 11/4


シンガポールCNA放送のインタビュー 

韓米同盟-対中関係のバランス外交を強調

文在寅大統領が3日、大統領府の常春斎でシンガポールニュース専門の英語放送「チャンネルニュースアジア」(CNA)のインタビューに応じている=大統領府提供//ハンギョレ新聞社
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が3日「北朝鮮の核とミサイル挑発に対応するための韓日米3カ国協力が、軍事同盟レベルに発展することは望ましくない」と話した。さらに、「韓米同盟が何よりも重要だ」と述べながらも「中国との関係を確固たるものにするバランス外交をするつもりだ」とし、中国に積極的な関係改善のシグナルを送った。
 文大統領はこの日、大統領府の常春斎でシンガポールのニュース専門の英語放送「チャンネルニュースアジア」(CNA)のインタビューで「今、北朝鮮の核とミサイル挑発に対応して韓国と米国だけでなく、日本との協力も大変重要になった」とし、「しかし、それが3国の軍事同盟レベルに発展することは望ましくない」と述べた。そして「日本が北朝鮮の核を理由に軍事大国化の道を歩んでいくなら、それもアセアン諸国との関係では望ましいことではないと考える」と付け加えた。

 文大統領はTHAAD(高高度防衛ミサイル)の葛藤を封印して韓中首脳会談を控えた中国には積極的な関係強化のジェスチャーを送った。文大統領は「韓国としては安保では韓米同盟が何よりも重要だ。特に北朝鮮の核問題の解決に向けて、韓国と米国間協力は何より重要な課題だと思う。米国との外交を重視する伝統的な立場を維持していく必要がある」と述べながらも、「一方では、中国との関係は極めて重要だ」と強調した。さらに、「中国とは経済協力も重要なだけでなく、北朝鮮の核問題の平和的解決に向けた戦略的協力レベルでも関係がとても重要になった」とし、「米国との外交を重視しながらも、中国との関係もさらに確固たるものに作るバランス外交をするつもりだ」と話した。

※後略

康外交部長官の国会での明言についで宣言!

トランプ激怒!

ナイスしてくれた人(9

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 9

次の投稿

前の投稿

Official

tunkuさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで