2017.10.29.
私の尊敬する人が亡くなりました

父は優しい人でした。


私は父を「お父さん」と呼んだ記憶がありません。
成人して直ぐに実家を出た私は、父の事をずっと「名前」で呼んでいました。
それは、1人の大切な「人」として接していたからです。

今年の夏
家族揃ってBBQをする為に実家に帰省した際、実家を出た私の部屋は今は無く
私は父と寝る事になりました。
父は私の頭を撫で、その瞬間に(この人は私の父親なんだ)と思った。

父は最期に死ぬという事がどんなことかを教えてくれました。

そして大切な事を学ばせてくれました。

お父さん、

お父さんの子供で良かったよ
ありがとう。

ナイスしてくれた人(12

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 12

次の投稿

前の投稿

Official

塚崎研真

誰かが誰かを思う時

ボーっとしながら読んでやって下さい。

読んでくれてありがとうございます。

塚崎研真さんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで