ただ美しい予感

物差しではかってしまうのは惜しい

この振動に名前をつけるのは

あまりにも馬鹿げてるんだ


刻まれた一つ一つが

息をしていて


それが良いとか悪いとか

仕分けられてることに

やがて矛盾を感じて


そこに境界が無いことに

私達はどうしようもないくらいに

いつか気づくんだ


弱いにふれたり

強いにふれたり

フラフラと不安定に揺れることを

恐れることなんてない


不安定なようで

規則的に大切なとこを

指差すように動いてるだけ


フラフラに乗ってスキップ

安定無く揺れることもまた美しい


描いた空想の幸せに恋して

決して振り向かない後ろ姿を

追い回しては疲れて

座り込んだその場所に


どうして胸を澄まして

聴かなかったんだろうって思うんだよ


storyと君が両想いになることを

過去はただ祈ってる


その祈りを力にして


一つ一つ

胸の振動を聴きながら

生きてこう


美しい予感を信じながら

























#空 #木々 #詩 #ポエム
#道

ナイスしてくれた人(70

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 70

次の投稿

前の投稿

#空を含む投稿

Official

みつまさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで