.



ここで一つ自分の話。
わたしは中学校の頃、誰だって人間関係のゴタゴタって経験してると思うんだけど、わたしの場合特に多かった(と自分では思っている)んです。

高校はいってからはそういう面倒臭いことは避けたいと思って、高校に入りました。

すると、ある子に出会ってわたしはこう言われました。
第一印象こわい、話しかけづらい、暗い、ガサツ、など。
わたしはすごくショックを受けました。
自分自身をすごく否定されたようで。

それからわたしは、その子だけではなく、友達と壁をつくるようになりました。
自分ではない自分をつくって。そうすると自分を否定されたときに本当の自分が否定されたことにはならないから。
わたしはそうやって人間関係から逃げるようになりました。

しかし最近気づきました。
それは自分をだして嫌われるよりもよっぽど悲しくて情けないことなのだと。
自分をつくっているはじめのうちはすごく気が楽でした。でもそれをずっと続けていると、自分がすごく辛くなってくるんです。

わたしは高校生になって信用できる友達ができました。でも、自分を出していたら、もっと多くの人と関わることができて、きっともっと多くの友達ができていたと思います。

話は変わってある日、ある先生がこんな話をしてくれました。
日本という国は気遣いもできて優しい人がたくさんいる。でも気を遣いすぎて、それぞれの個性がなくなってしまっている。
個性をのばしていく教育のはずなのに、その途中で個性が強すぎる子はいじめにあったりして、結局まわりの色に染まってしまう。

という話を。わたしはなんか、胸がじーんとなりました。
そして、高校では自分をつくろってしまったわたしですが、大学からはありのままの自分をだしていこうと思いました。
男っぽくてガサツな自分の性格が嫌いで、こう決心した今でも嫌われそうでこわいですが、こんな自分を自分が受け入れていかないといけないだと思うんです。

そんなことをふと思った一日...。
最後まで読んでくれてありがとうございます😊
なにか思ったことがあればコメントおねがいします☘️



#フォロー#友達#悩み#高校生#かわいい#かっこいい#カフェ#スイーツ#夜景#ネイル#キャンドル#プチプラ#デニム#コーデ#スタバ

.

ナイスしてくれた人(123

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 123

2017/05/06

初めまして
アラフィフの同年代の娘を持つ父親です

うちの娘もうだうだ言ってますが、詳しい事言わないので叱咤激励するばかりでしたが、少し考えさせられました

もう少し優しく見守っていきたいと思いました

  • 1

2017/05/10

> 茶太郎 さん
嬉しい!!よかったです😊
わたしも何かで悩んでいるとき親から逆に怒られてもっと落ち込むこともありましたから😂
優しく話をきいてあげてください〜😉

  • 1

次の投稿

前の投稿

#フォローを含む投稿

Official

kiki

◎高3🐰フォロー返します!

プロフィールが未設定です

kikiさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで