光圀公は少年の頃より卓越した性根と、頼房譲りの利発さで周囲を驚かしました。
正保二年十八歳の時、「史記」の白夷伝を読み感動、人生の指針に大きな影響を与えられました。
長幼の序や、家督相続について。光圀公本人が兄を越えて家を継いだ事を深く恥じた。又真の忠義倫理について、その考え方を根本的に反省されました。
そして何よりも歴史書の「史記」に触れた事は大きく、著者の司馬遷の偉業に感銘し、日本國の歴史も正しく後世に伝える使命を強く感じました。
十八歳の時から資料を集め始め、三〇歳(明暦三年/一六五七年)には藩邸内に修史局を開設。四五歳の時には彰考館と名付けました。
此処に優れた学者を集めて、日本の歴史の研究を任せ、「大日本史」の編纂を始められました。

http://dainihon.sakura.ne.jp/sp/

人間は若いと気の志しというものがとても大切です。
現代の若者の世代に関わらず、余りにも詰まらぬ誘惑が
実に多い事を憂います。
「少年よ 大志を抱け!」

「少年老い易く 学成り難し」

若い時の奮激が その人も
世界も変えるのであります。

日本の若者よ
大いなる夢を抱け。

ナイスしてくれた人(14

  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • j.nickName
  • 14

次の投稿

前の投稿

Official

渡邉 憲三 アレコレシスト

ペーパークラフト制作

六本木一丁目アーク•ヒルズ•カフェ様(サントリーホール向い)作品(ペーパークラフト)を展示。同年四月(社)日本カルチャー協会・ソマールカルチャースクール様所属講師に到る。

https://www.youtube.com/watch?v=VmSbur4L6VY&feature=youtu.be


https://www.youtube.com/watch?v=E3DEbDhYg8k&feature=youtu.be


https://www.youtube.com/watch?v=ysBHZ6boMeU&feature=youtu.be

渡邉 憲三 アレコレシストさんの最近のフォト

Simplog

便利なアプリをダウンロード

iphone QRコード
App Store
Google play

簡単ブログを
はじめてみましょう!

Simplogについて

ここに写真をドラッグ&ドロップ

ファイルを選択

※2MBまで